OFFLINE


 サークル参加イベント

2017/10/09 夢を紡ぐ創作の集い 【B01b】
2017/10/28 第6回Text-Revolutions【F-14】
2017/11/23 第25回文学フリマ東京
2018/01/21 第回文学フリマ京都

 通販について


・BOOTHにて通販開始いたしました。
BOOTHの店舗名はサイトと同じ「夢花探」です。こちらからご利用ください。
送付方法は、BOOHT安心パック(ネコポス全国一律310円)になります。

 https://mukasou.booth.pm/



 発行物 


Doubt
2017/04/01発行 / 文庫版 / 小説 / P108 / 500円

――幾らならその子を売ってくれるかしら?

 13歳のレオナルドは唯一の家族である母を亡くす。
路頭に迷い死を覚悟した彼を救ったのは死神、いやエリザベスだった。
成り行きでエリザベスに3000ドルで買われることになったレオナルド、彼にはこの先どんな生活が待っているのか。
13歳と25歳、年の差12歳のおねショタ短編。
現代 / 年の差 / 姉と弟 / 疑似家族 

探さないでください 1
2016/10/08発行 / 文庫版 / 小説 / P188 / 500円

――世界から私たちを隠して……

 生まれながらにして運命が定められた、賢者キールクラインと巫女ラヴィリア。 二人は兄妹のように仲睦ましい。しかし彼らの家は長らく犬猿の仲。 二人は己の運命を受け入れながらも、静かに想い合う。 世界から私たちを隠して…… (シリーズ全4巻予定)
ファンタジー / ほのぼの / 賢者と巫女 / 王族と貴族 / 主従

二枚の結婚写真
2016/1/18発行 / 文庫版 / 小説 / P29 / 100円

――これは人々の語る言葉から紡いだ一つの物語

時代は昭和初期、日本は戦争へと突き進んでゆく。 東京で生まれた一人の女性千恵子は、自分の意志では抗えない時代の流れに翻弄されていた。それでも強く生きた女の生涯。 荷物を整理していて見つかった2枚の結婚式の記念写真。その2枚の写真に秘められた想いとは…… これは人々の語る言葉から紡いだ一つの物語、事実を元にしたフィクションです。
現代 / 歴史

絆の名は、〇〇
2015/11月発行 / B6 / 小説 / P110 / 500円

 ファンタジー世界の【主従】をテーマにしたアンソロジー小説。
「主君の信頼。
臣下の忠誠。
主従の数だけ“絆の名”がある。」

兄弟主従、王と女騎士、幼い主と従者、姫と老騎士の4タイトルを詰め合わせました。毛色の違う主従関係をご堪能くださいませ。
ファンタジー / アンソロジー / 主従

花の中の花 3(下)
2016/3/21発行 / 文庫版 / 小説 / P188 / 500円

――はっきりわかった、この手を離したくないと。

季節は巡る。  フルールが人間領アルデゥイナで迎える三度目の春。季節は、丁度彼が拾われた頃だ。  そんな今春エヴァリストとダニエルの結婚式が近づいていた。周囲が少しずつ変わってゆく中、フルールにもある心の変化が訪れる。その変化がこんな大事になるなんて、その時は思いもしなかった……  アルデゥイナに巻き起こる、恋の大波乱の嵐。  上巻は家族編、下巻はラブコメ編でお届けします。  
花の中の花シリーズ 第三巻下巻
ファンタジー / ラブコメ /日常/人間と他種族 / 剣と魔法

花の中の花 3(上)
2015/5/4発行 / 文庫版 / 小説 / P128 / 500円

――お前さんは、諦めてしまったのか?

 元精霊のオニキスは、フルーとクロードに保護され、人間領アルデゥイナにやってきた。
 波乱万丈な人生を歩んできた彼にとって、人間領の平凡な生活は別世界のようだった。少しずつ時間を掛けて街に溶け込もうと努力をするが、なかなか思うようにはいかない。三巻上巻は、オニキスに焦点をあててお届けします。
 人間・魔族・精霊が織りなすファンタジー 
 花の中の花シリーズ 第三巻上巻
ファンタジー / シリアス / 日常 /ときどき事件 /人間と魔族 /記憶喪失 / 剣と魔法

花の中の花 2
2014/02/02発行 / 文庫版 / 小説 / P194 / 500円
文庫版にて再発行

――本当は帰りたい、でも僕は、帰れない。

 街の外れで行き倒れていた少年フルールは、魔族のクロードに拾われ一命を取り止めた。それから半年、彼の記憶は戻る気配がない。フルールは自分には何もないと落ち込むこともあるが、街の人々にも可愛がられ、日々を幸せに暮らしていた。そして、ここで生活してゆくこと決めた矢先、人間領にクロード以外の魔族が姿を現した。なんとその魔族がフルールの正体を知っていた。その正体は、誰も予想していなかったものだった……。
 舞台は人間の街から、魔族領へ。人間・魔族・精霊の織りなすファンタジー
 
 花の中の花シリーズ 急展開の第二巻
ファンタジー / シリアス / 日常 /ときどき事件 /人間と魔族 /記憶喪失 / 剣と魔法

花の中の花 1
2013/08/18発行 /文庫版 / 小説 / P160 / 500円 
文庫版にて再発行

――魔族と同居するのは恐ろしいか?

 魔族のクロードは人間領に住む変わり者。
魔族は人より年を取るのが遅い、人間と同じ時間を生きることは出来ない。そんなクロードは人間の友を亡くす。人間領に住むと決めて時から、そうなる事は覚悟をしていたことだが、やはり現実を前に心が塞ぎ込む。
 そんなある日、彼は一人の行き倒れの人間を拾う。助けた人間は、なんと記憶喪失だった。クロードは、成り行きで、しばらくこの人間の面倒を見ることになる。まさか、この出会いが彼の生活を変えてゆくとは思いもしなかった……
 シリーズ第一巻
ファンタジー / シリアス / 日常 /ときどき事件 /人間と魔族 /記憶喪失 / 剣と魔法


go page top

inserted by FC2 system